子供の命はママが守る!【防災ママラボ】代表くみママのブログ

ママのための防災研究室【防災ママラボ】

スポンサーリンク

災害時の安否確認方法

【災害時の安否確認】離れた家族と出会える自信はありますか?

投稿日:

子供の命はママが守る!
防災ママラボ代表の、くみママです。

 

もし、あなたがお仕事の時や、おでかけに出ているとき。
突然大地震が起こったら・・・

 

家族の全を確認し、無事に会える自信はありますか?

可愛い我が子と、無事会える為の準備はしていますか?

 

今日は、災害時に家族とどう連絡を取るのかを、
決めておいたほうが良いよということをお伝えします。

 

災害時、電話は通じない

地震時、携帯電話や固定電話はほぼつながらないと思ってください。
電話基地局も、被災しているかもしれません。

 

私も、東日本大震災の時に、友人に連絡をしようと試みましたが、
全くつながりませんでした。
(震災時は、電話をかけるのは避けるのが鉄則です)

福島に住む友人の安否が確認できたのは、地震から4日後だったかと思います。

 

大地震の時、携帯電話での連絡はまず取れないと思いましょう。

 

家族の安否確認方法を決めましょう

災害時の家族の安否確認方法を決め、
全員で共有しておきましょう。

おじいちゃんやおばあちゃんにも、共有しておいた方が良いです。

安否確認方法の例を挙げますね。

安否確認方法(1)LINEなどのSNS

コミュニケーションアプリのLINEが、
東日本大震災をきっかけに誕生したのは有名ですね。

日常的に利用している方も多いですし、「既読」機能は
安否確認にも一役買います。

私は、LINEアプリを使うデメリットはほぼないと思いますが、
「面倒だから」とかいう理由で使っていないママは、
大事な家族のめに、LINEを使ってください。

LINEのダウンロードはコチラから

 

安否確認方法(2)災害用伝言ダイヤル「171」(NTTのサービス)

NTTが提供する、災害用伝言ダイヤル「171」も、
連絡手段として候補に入れておきましょう。

伝言ダイヤルは、災害時しかサービス提供をしていません。
しかし、毎月1日、15日と、防災週間などは体験利用ができます。

いざという時に慌てないためにも、事前に試しておいてください。

171伝言ダイヤルの体験はこちら

 

WEB版もあります。
こちらも登録をしておきましょう。

171WEBの登録はこちら

安否確認方法(3)もしも連絡が取れなかったら集合する場所は?

もしもSNSでも、171(Web、伝言サービス)でも
連絡が取れなかった場合のために、
避難集合する場所を決めておきましょう。

お住まいの地区で、避難する場所(小学校や中学校)が
決まっていると思いますので、確認してみてください。

安否確認方法まとめ:家族とルールを共有するのが大事

どの連絡手段が有効という順位はありません。
ご家族と相談し、使いやすい媒体を選んでいいと思います。

そして、その連絡手段を、家族で共有しておくことが
一番大事です!

我が家の場合ですが、
LINE → 171WEB(伝言サービス) → 自宅 → 避難場所である小学校
と、決めています。

こちらは、我が家の玄関の張り紙です。

・津波避難→階段で7階へ
・地震で倒壊の恐れ→運動会の小学校(○○小学校)へ

私が仕事のとき、父に娘を見てもらうこともあるので、
迷わないよう、玄関に貼ってあります。

(破れています・・・直さないと。)

連絡手段や避難場所を共有しておくのが、なによりいちばん事です。

 

 

まとめ

家族が離ればなれになったら・・・なんて考えると恐ろしいですし、
できれば考えたくありません。

でも、なにも考えず、備えずに被災したら・・・と思うと、
そちらの方が恐ろしいです。

家族との連絡手段は、必ず決めておいてください。
そしてそれを、共有しておいてください。

親御さんにお子さんを見てもらうことがあるならば、
おじいちゃんやおばあちゃんとも共有することが必要です。

くみママでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-災害時の安否確認方法

Copyright© ママのための防災研究室【防災ママラボ】 , 2020 All Rights Reserved.