子供の命はママが守る!【防災ママラボ】代表くみママのブログ

ママのための防災研究室【防災ママラボ】

スポンサーリンク

実家の防災

【実家の防災】備蓄品を買いました

投稿日:

最近、地震が
めちゃくちゃ多いですね。

お久しぶりです
くみママです!!

しばらく更新していませんでしたが、
私がこの度ブロガーとして
独立したこともあり、
これからはちょこちょこ更新して
いこうかなと思います(^_^)

先月、少し大きめの地震が
私の住む千葉で起こりました。

それから小さな地震が続いていて
なんだか怖い!!

しかも、これを書いている11/11は
大きな地震がくるという
噂が流れています。

まぁ、デマだと思いますが、
デマであろうとなかろうと
いつか、大きな地震は来ます。

その日のために、備えましょう。

今日は、私が実家に送った
備蓄品をご紹介します。

なぜこのタイミングでかと言うと、
実家に滞在する予定があるからです。

帰省中に被災しても
慌てなくて済むようにね。

実家は地盤が強め

実家は、地盤が強く、揺れにくい土地です。

3.11の時もほとんど揺れませんでした。

少し離れたところでは、
コンビナートが爆発したくらいなのに。

家はほとんど揺れなかったので
地震の規模を知るのに
時間がかかりました。

住んでいる地域の揺れやすさは、
「地域名+地盤」で検索すると
出てきますよ。

私が住んでいる地域は
揺れやすいです(^^;)

実家は揺れにくいので、倒壊や断水、
ガスが止まる可能性は
低いとみて備えます。

本当は備えたほうが良いんでしょうが、
まずは最優先のものから
備えて行きましょう!

実家に送った備蓄品はこちら

実家への備蓄として送ったのは
紙製品と食料がメインです。

停電の可能性もありますが、
普段から備えているとの事なので
その他のものを送りました。

尾西のおにぎり

水かお湯を注ぐだけで
おにぎりになるものです。

おにぎり型なので
とても食べやすい!!

私は避難リュックに入れています。

あと、旅行の時に持っていくと
良いですよ!

子どもが、夜ごはんのタイミングが合わなくて
「おにぎり食べたい!」という時に
作ってあげたことが何度かあります。

味も普通におにぎりです。

賞味期限も5年と長いので
一旦買ってしまえば安心ですよ~。

海藻類

被災時に手に入りにくいのが野菜です。

乾燥野菜で備えても良いですが
子どもはあの食感が苦手。

なので、海藻を備えておいて
海藻サラダで食物繊維とミネラルを
補給しようかなと思います。

今回は、ワカメ海藻ミックスを買いました。

業務用でたっぷり入っています。

被災時には、ビニール袋で戻します。
水を捨てれば、ビニールから直接
食べることができますよ。

ビニール袋に海藻と水をイン
絞る。
味付けして食べる!

野菜たっぷりお味噌汁

こちらも野菜の補給に。

私も普段から買っているものです。
母は高血圧なので、減塩タイプです。

5倍巻きトイレットペーパー

「災害備蓄用にも」とな!

被災時にいちばん手に入りにくくなるのが
紙製品です。

特に、
国内のトイレットペーパーの4割は
静岡で作られているので、
南海トラフが起こるとトイレットペーパーは
一時的に生産が止まるでしょう。

今回は、
我が家で使っているのと
同じものを送りました。

これ、5倍巻きなので
スペースも取らなくて良いですよ~!

3パック送りました。

我が家は5パック、常に備えています。

ティッシュ

こちらも災害時には
手に入りにくくなります。

500mlの水

こちらは、実家に行く時は
必ず送ります。

備蓄の意味もありますが、
普通に私と娘が飲むので。

500mlペットボトルだと
コップ要らずで飲みやすいです。

お出かけにも持ち出しやすいし
1箱あると安心ですね。

今回送ったのは以上です。

あとは、子ども用の日用品やマスクなどを家から持っていきます!

実家の耐震や備蓄の見直しを

ぜひこの機会に、
実家の防災への見直しを
してみませんか。

せめて、どのくらい揺れやすいのかを
調べてみましょう。

親の世代は、物も多く
溜め込むのが好きな人も
多いでしょう。

不要なものを手放し、
必要なものを揃えていくことも
防災のひとつです。

では、また気が向いたら書きます~!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-実家の防災

Copyright© ママのための防災研究室【防災ママラボ】 , 2021 All Rights Reserved.