子供の命はママが守る!【防災ママラボ】代表くみママのブログ

ママのための防災研究室【防災ママラボ】

スポンサーリンク

プロフィール

くみママのプロフィール

投稿日:

こんにちわ。くみママです。

プロフィールをご覧くださり、ありがとうございます。

 

くみママのプロフィール

■30代女性
■千葉県市川市在住
■マンション6階居住
■フルタイム派遣勤務
■兼業ブロガー
■家族:夫(アラフォー)、娘(3歳保育園児)

 

子供の命を守る。ママのための防災情報をブログにつづります。

もし今、大地震が起こったら・・・

今のマンションを購入してすぐに妊娠。そして出産。
自分より大切な、守るべき命ができました。

私は1年半の育休を経て、仕事に復帰しました。

そして一番最初に考えたのが、もし仕事中に大地震が起きたらどうしようということ。
いえ、そもそも家にいる時ですら、大地震が起きたら対応できるのだろうか。

真剣に防災について、考え始めました。

 

「避難所へは行かない」という選択

避難所へ行かなくても良い

 

大地震が起きたら、避難所へ行かないといけない。

私は今まで、なんとなくそう思っていました。

しかし、防災について調べると、避難所へ行かないという選択肢が出てきました。

 

このブログを読んでいるママたちには、ぜひ「避難所へ行かない」ために、準備をしていて欲しいのです。

避難所生活は過酷

子供が小さかったり、高齢者がいたりすると、避難所での生活は容易ではありません。

色んな人がいますから、トラブルもありますし、性犯罪だって起こりえます。
そんな避難所へ、自分の子供を連れて行きたいですか?

大地震が起きたら、避難所は入れないかもしれない

今後予想される大地震によって、相当な被害が出るでしょう。

避難所は、収容人数が限られています。
大きな都市では、人口が密集しているのに反し、避難所の数は限られています。

もし大震災があれば、避難所からは人があふれかえるでしょう。

でも、しっかりと「対策」をとっておけば、避難所へ行かなくて済むかっもしれません。

どうしたら家族を、子供を守れるのか?

子供や家族の命や生活を守れるのは、ママだけです。

自治体や政府に頼ってはいけません。

ママが真剣に防災に取り組むための情報を、このブログでは発信していきます。

よろしくお願いいたします。

くみママ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-プロフィール

Copyright© ママのための防災研究室【防災ママラボ】 , 2020 All Rights Reserved.